継続は力なり!ジムの進行具合について

大分、更新期間が空きました

生きています(๑*д*๑)

いろいろ考え過ぎて、書いては消し、書いては消しと、、、とりあえずジムの進行具合について報告します!

実は第1弾の構想の見積もりがでました(´ω`)

ぶっちゃけ、トンデモない巨額になってしまいました。。。笑

なので第2弾で計画中です!!!!

百聞は一見にしかずなので、まず設計画像を

ちょっと前の構想ですが、全体図で見やすいので↓

image

現在の構想(ほぼ確定)

image

トレーニング部屋

image

長く計画してきて全体的にこだわってるポイント

【駐車場】
車8台、自転車約6台が駐車可能です。近くの駐車場も借りれる手配ができると思います。キックボクシングジムとしては好条件の立地だと思います。

【ラウンジ】
床材が落ち着きのある木製の床、キックをやるスペースから隔離した配置でテーブルは4つほどで寛げるスペースを提案。

【下駄箱】
50足以上収容可能、ブーツや長靴も可能な下駄箱です。

【キックボクシングスペース】
サンドバッグ6つ(現時点)とシャドーやミットスペースは7m弱×3.5mと2.3m×5m。しっかりしたスパーリングはリングで出来ます。

リングは手作りで、規格はロープ間が4.5mとやや小さめですが、k-1みたいにやや打ち合いに特化したリングになるので全然問題ないです。

4.0mのジムも多いようなので普通くらいかなと思います。

床はジョイント式のスポンジマットの上にレスリングシートを。足に優しい素材です。

【受付付近】
受付は広すぎず、小さすぎずを意識。逆にスタッフスペースはやや広めに。自炊ができて、最悪2人素泊まりできるくらいは確保しました。

個人的な要望で三面鏡あり。受付脇の小さなシンクは浄水器をビルトインしているので、蛇口を捻れば浄水が飲めます。もちろん除去率はNSF規格。

【トレーニングスペース】
いろいろとジムで機材をスパイ調査したり、ネットで調べて算定しました。友達のトレーニングマニアに提出したらチョイスが、かなり良いので文句ないとのこと。

アドバイスとしては

・Ivankoのオリンピックシャフトを4万円付近のボディメーカーでもいい(耐荷重300kg)
・ダンベルは最低1-30kg揃えたほうが良い

とのこと。

スペースの割には上級者まで通用すると思いますが、欲を言うとフラットベンチがもう一台置きたい。あとは機材間をもっと広くして立ってトレーニングできるように(初心者層)

ベンチプレスも置きたかったですが、パワラックとスミスマシンでもできるのと、そっちのほうが安全バーがあるので良いかなと思いました(受付からは見えない位置なので)

スポーツクラブと違うのはキックボクシングジムの雰囲気で筋トレできる(アドレナリンでる)のと、キックボクシングもすぐ出来るところで差別化したいです。

【ロッカー】
キックボクシングジムとしては異例のシャワー2つずつ置くのが最大の拘り。シャワーから出る水も濾過する予定です。洗濯機もロッカー内に。肝心のロッカーですが男女25-30人ずつ使えると思います。女性ロッカーは化粧スペースを男子の倍にしてます。

総評

今のところ、スペースの割にコスパをみて頑張ったほうかなと思います。あとは見積もり次第!

課題は、日当たりが悪いのでグローブなどを干せない?ってくらいかなと思います。

そして1番重要ポイント!!!!

長くやっていける専属コーチを募集してます(´ω`)

PR
つちやキックのシェアをお願いします!
PR

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>