オススメのアツい漫画

アツい!

と思えなくなっている貴方にオススメのバトル漫画を紹介します!

※アフィリエイトではありません

※追記、アフィとしてこの記事を書いたことで関連の画像が上がる可能性がありますが、自分はアフィはやってません(権利譲渡)

単純に格闘家として、好奇心の塊の29歳男子が感じるままの意見です(´ω`)

【格闘技を始めたキッカケ】

刃牙

image

説明は要らないでしょう、超王道格闘マンガです!

特に響いたシーンは死刑囚編です、学生の主人公が学校生活中に死刑囚に襲われる。そして泣いて喜ぶ主人公(๑*д*๑)

それを見てドクンッと心臓の鼓動が大きく高鳴り、やってやる!と思った学生時代がありました。

何故そう思ったかというと、自分は高校大学とパッとしない男子校生活。

親父に『そんなに喧嘩したいならお前は柔道やれ!』

とおちょくられながらも、自分の取り柄?周りからの期待である学力を保つ為に必死だった

このまま生きていても、ツマラナイ社会人生活が待ってると思った時に、そんな未来を壊したいと思ってジムの門を叩いたのを覚えています

そのジムが、たまたま名門で厳しい環境だったのが、ある意味ラッキーだったのでした

枠の中で生きていても飛躍できない、いつか枠をブチ破る体験を挑戦してみたほうがいい

それが10年後の貴方のサクセスストーリーかもしれない(๑¯◡¯๑)੭ु⁾⁾

【頭の中にカッコイイ大人をデザイン】

ジョジョの奇妙な冒険

image

今、映画化が騒がれる中で未だに

「絵が嫌だ」「なんとなく見ない」

という方がいるマンガですね。そうゆう人を見たら必ずこう思う!

羨ましい=͟͟͞͞(๑•̀ㅁ•́ฅ✧

何故?まだ、あの面白さを味わってないなんて羨ましいという事です。

話は変わりますが

ドラゴンボールの新キャラは、地球に来てプリンが食べられなかったが為に地球を破壊するなんて話もありましたね

一言だけアドバイスするとしたら、仕事以外で最優先・最重要事項で読む事をオススメします(゚Д゚

何が描かれているかというと、人は見た目や敵味方ではなく、それぞれ個性や美学がある。

それを表現していて、人は皆カッコよく生きていいんだというのを思い出させてくれる

そんなマンガです

貴方に理想があるのなら、見た方がいい

貴方に理想が無いのなら、見た方がいい

【絆とは?自分の生まれてきた役割とは?】

NARUTO

image

特には、ロック・リーが復帰するところまでで良いので見て欲しい

ガイを筆頭に上忍の生き様は最高のリーダーシップを本物の絆を教えてくれる

人間関係に疲れた人は100話だけでも見て欲しい

ピュアに人を信じよう、世の為・人の為に全力を尽くす事の美学を感じる筈(´ω`)

【マンネリした格闘家へ】

空手小公子小日向みのる

image

立ち技系の格闘漫画で最も信頼できる内容と綺麗な絵

それでいて、面白く読みやすい。ラブコメ要素もあります。

立ち技のロマンが本当に良く描かれていて、リアルでありマニアックです!

内容は間違ってないと感じるし、逆に学びになる

当時これを見てから、考えて戦う様になりました(。・ω・。)

パンチや蹴りの打つポイントや1つ1つの技の役割を意識するようになりました

がむしゃらに技を振ってる格闘ゲーマーは2流です、1流は全ての動きに意味があります

まさか、格闘技も同じだとは思いませんでした

分かりやすくいうと、ただジャブジャブローとかやってるうちは

①相手の立ち振る舞いで打たせられてる状態

②やる事が分からないから、いつも通りに動いちゃう状態

③見た目(型)も気にして、バランスよく打ちたい

こんな感じになってる筈(^ω^)

それが、足に効かせる、倒す、右ストレートを当てる等の目的があれば、目的に向かった無駄のない立ち回りができるというわけです

その目的の作り方、立ち回りのネタの数が問題になってきますが

その辺もこの漫画で分かりやすく描いてあります

【愛と友情の王道&傑作バトルマンガ】

ダイの大冒険

image

これは読んだこと無い人は多分いないと思いますが、一応( ̄▽ ̄)

男は勿論、女性の方にもオススメです!

アツい!泣ける!ジンと来る!面白い!厨二!

そんな漫画

ドラゴンクエストの世界を描いていますが、似て非なるものというか先入観は無い方がいいですヽ(`Д´)ノ

逆に本家スクウェアが、この漫画に影響受けてます

40巻くらいありますが、全く息切れしないどころか後半の方がやたらアツく、一気に読んじゃいます

登場人物、殆どアツい連中ですΣd(゚∀゚d)

後半のまさかの展開で、あんな奴があんな事にのオンパレード

ファンタジーものが好きな人は最優先でGO!!


バトル漫画でも、大量にオススメはありますが、誰が読んでも楽しいと思える、終始勢いが途切れない5作品だけ取り上げてみました(´ω`)

PR
つちやキックのシェアをお願いします!
PR

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>